ホーム研修のご案内 > 頭頸部のスペシャリストに

頭頸部のスペシャリストに

現代の耳鼻咽喉科は、頭頸部の全ての疾患に対して外科的、内科的、リハビリテーション的に診断と治療を行う統合された科です。また耳鼻咽喉科は、頭頸部に存在する多くの臓器を扱うため、臓器別では分類されない独自の科でもあります。

耳鼻咽喉科では、人工内耳や聴力改善手術、音声外科などの機能回復外科、頭頸部癌の集学的治療、頭頸部の感覚運動医学を担当しています。感覚では聴覚、平衡覚、味覚・嗅覚などを、運動機能では顔面運動、音声・言語、咀嚼・嚥下を扱っています。さらに、頭頸部の免疫アレルギーでは、アレルギー性鼻炎だけでなく、唾液腺のシェーグレン症候群、甲状腺の橋本病などの自己免疫疾患も扱っています。乳幼児の頭頸部疾患を扱う小児耳鼻咽喉科も、耳鼻咽喉科の重要な担当範囲です。

徳島大学医学部耳鼻咽喉科では、耳鼻咽喉科の全ての担当範囲において国際標準の医療を行い、高度医療を開発し導入しています。同時に、明るく積極的で、世界一の耳鼻咽喉科をめざしています。徳島大学耳鼻咽喉科で頭頸部のスペシャリストをめざしませんか?

ページの先頭へ